• ホーム
  • 女性が不快に感じる男性体臭物質って?

女性が不快に感じる男性体臭物質って?

髪を心配する男性

満員電車に乗った時、汗臭さとともに男性ならではの体臭に気分が悪くなったり、場合によっては吐き気をもよおすことがある、と答える女性が数多くいます。
しかし、この臭いを男性本人はほとんど意識していないようで、また電車内でも女性の反応とは対称的に他の男性客は全く気にならない様子です。
この女性が不快に感じる男性体臭物質はアンドロステノンといわれ、先にあげた例のように女性だけに感じ、男性には感じられないものなのです。
アンドロステノンとは、脇の下にある汗を出すアポクリン汗腺から分泌される男性ホルモンが、皮膚表面にある常在菌によって代謝されできた化合物です。
この物質の特長として、この臭いは女性だけが不快に感じ、男性は逆にリラックスしたりリフレッシュした気分になるとされています。
こうしたことから、体臭問題に男女の溝があらわになってしまうという困った事態が発生しがちなのです。
いくら男性にとって「良い臭い」といえども、これでは人間関係にヒビが入ってしまうことにもなりかねません。
そこで、この体臭を抑える方法をご紹介しましょう。
まずはなにより、食生活や生活習慣の見直しです。
飲酒や喫煙、脂質の多い食事、過労は体臭の元を作るとされています。
特に過度なストレスは男性ホルモンを活発にする傾向があり、しかもそのストレスによって飲酒や喫煙がさらに増えるという体臭を悪化させる最悪のサイクルを防ぐことが大切です。